声優ってどんな仕事?技術を学ぶにはどうすれば良い?

声優は子どもの憧れの職業

声優と言えばアニメやゲーム、映画の吹き替えなどを行うことを仕事としている人で、声で演技をする人のことです。アニメ文化が世界中で話題となっているように、声優の仕事というのももともとは裏方だったものがだんだんと脚光を浴びるようになり、現在では憧れの職業の一つともなっています。声優になるための授業を行っている専門学校や、プロダクションの養成所などが数多く設立されているのも声優という職業の人気の度合いを示していると言えます。

専門学校の魅力とは?

声優になりたいという人がまず考えるのは、専門学校に通うことではないでしょうか。専門学校は声優になるための技術を学ぶことができますので、実際の制作現場と同様のことを授業として行うことができます。実際に活躍している声優が講師として指導をしている専門学校も多いので、実際に活躍している人の声を聞くことができるという点も魅力の一つだと言えます。また、専門学校は誰でも入りやすいというのも人気の理由の一つと言えます。

声優養成所のメリットは?

声優養成所は声優が多く所属しているプロダクションが運営しているものです。声優養成所に入るためにはまずオーディションに合格しなければいけないので入るのが難しいという特徴がありますが、自分の入りたいと考えているプロダクションのことを知りながら、実際に必要なことを学ぶことができるのがメリットです。また、授業のように朝から夕方までということはあまりありませんので、空いた時間をアルバイトなどに使って生活を支えることもできるようになります。

声優の養成所を卒業すると主にオーディションを受けることが頻繁になります。なぜなら、声優の仕事はオーディションを経て決まるからです。